ひより保育園ひより保育園

CALL

ホームに戻る

call

close

instagram

close

  • メニュー
  • 電話
  • アクセス
  • ブログ
  • 写真館

ひよりブログ

2018年4月に開園する そらのまちほいくえん では、
開園前に 園の方針や活動内容を体感していただけるイベントを開催予定です。

26734500_518961815139541_8520330800962333724_n

そらのまちほいくえん は、姉妹園の ひより保育園や さとのやま保育園 と同様、
食べることにしっかりと向き合う園にしたいと思っています。

食べることは生きることと言いますが、
単に 私たちの体は食べた物で作られているという意味にとどまらず、
企画や調理、片付け(そして時には天文館のお店さんと一緒に商品企画も!)などを通して、
人と協力すること、段取りをすること、小さな怪我から学ぶこと、人をもてなすこと、
全体の動きを見て立ち居振舞うこと、譲り合うこと、自分の意見をうまく伝えることなど
さまざまな経験をし、「生きる力」を養う保育園にしていきます。

そんな想いを直に感じていただけるのが、
1月からはじまる体験型イベント「食の学校」や 入園・職員採用の個別相談会です。

ぜひご家族で 遊びにいらっしゃってくださいね!

 

1/19 こどもと大人の食の学校 〜第1回 旬の野菜をとことん楽しむ編〜

【日時】 1月19日(金) 10:30〜13:00
【場所】 マルヤガーデンズ B1F キッチンスペース(鹿児島市呉服町6-5)
【費用】 参加費 3,000円(同伴のお子さま1人無料、2人目以降は1人500円)
【持ち物】当日は、エプロンと三角巾をご準備ください。

農家さんが丹精こめて育てあげた、まだ土がついたままの、
採れたてシャッキシャキの野菜たち。
まずは土の匂いや手ざわりを感じながら、
大人も子どもも、みんなで野菜を洗ったり、皮をむいたりします。
切った野菜でおかずやお味噌汁を作って、
会の最後にみんなでおいしくいただきましょう^ ^

【お問い合わせ】
そらのまち保育園 準備室(ひより保育園内)
電話(0995-48-5255)または お問い合わせフォームからご連絡ください。

イベントの詳細は Facebookのイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1974764262847382/

 

1/20 個別相談会 IN 1/20天文館キッズマーケット

【日時】 1月20日(土) 11:00〜17:00
【場所】 天文館本通り商店街(かご市 近くのブース)

姉妹園ひより保育園・そらのまちほいくえんでは子育ての悩みや、
保育園に預ける不安、働く上で気になることなど、
お一人お一人のお話にきちんと向き合うために
合同説明会はおこなっていません。
すべて個別で入園・職員採用の説明や相談をおこないますので
話をしてみたいという方はぜひお立ち寄りください^^

【お問い合わせ】
そらのまち保育園 準備室(ひより保育園内)
電話(0995-48-5255)または お問い合わせフォームからご連絡ください。

イベントの詳細は Facebookのイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/166831960714654/

 

1/24 こどもと大人の食の学校 〜第2回 マルマメン工房増田さんのお豆腐づくり編〜

【日時】 1月24日(水) 10:30〜13:00
【場所】 マルヤガーデンズ B1F キッチンスペース(鹿児島市呉服町6-5)
【費用】 参加費 3,000円(同伴のお子さま1人無料、2人目以降は1人500円)
【持ち物】当日は、エプロンと三角巾をご準備ください。

私たちの生活のなかで、とても身近な食材『豆腐』
昔ながらの製法で、一から手づくりしてみませんか?
当日はマルマメン工房の増田さんを講師にお迎えし、
生の大豆から、実際にお豆腐を作ります。
最後はおにぎりと具沢山のお味噌汁を作って、みんなでいただきましょう^ ^
できたての香りや味わい、温かさを感じながら、おいしい時間を過ごしませんか?

★講師のご紹介
マルマメン工房 増田 泰博さん
https://www.facebook.com/marumamenkoubou/
霧島市で農薬や化学肥料を使わずに、大豆や麦などの栽培、
大豆加工品の製造販売をされています。
ワークショップやマルシェ出店も積極的にされていて、
鹿児島で注目をあつめる農家さんのお一人です。

【お問い合わせ】
そらのまち保育園 準備室(ひより保育園内)
電話(0995-48-5255)または お問い合わせフォームからご連絡ください。

イベントの詳細は Facebookのイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/166900244068888/

 

2/4 こどもと大人の食の学校 〜第4回 お味噌作り編〜

【日時】 2月4日(日) 10:30〜13:00
【場所】 マルヤガーデンズ B1F キッチンスペース(鹿児島市呉服町6-5)
【費用】 参加費 3,000円(同伴のお子さま1人無料、2人目以降は1人500円)
【持ち物】当日は、エプロンと三角巾をご準備ください。

鹿児島を代表する食材『麦みそ』
ほんのり甘くて、コクがあって、麦みそで作ったお味噌汁は、
他の味噌では出せない独特の美味しさがありますよね
昔は各家庭で手づくりしていたお味噌も、今はなかなか機会がなく、
一度も作ったことがないという方も多いのではないでしょうか?
私たちが毎日口にするお味噌が、どんなふうにして出来るのか、
実際に手を動かして体験してみませんか?
蒸したての大豆の温かさ、混ぜる前の麦麹そのまんまの味わい、薫り。
自然の力を身体中で感じながら、みんなでおいしいお味噌を仕込みましょう。
当日仕込んだお味噌は、皆さんで少しずつお持ち帰りいただきます^^

【お問い合わせ】
そらのまち保育園 準備室(ひより保育園内)
電話(0995-48-5255)または お問い合わせフォームからご連絡ください。

イベントの詳細は Facebookのイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1997265393932320/

shere

19275161_432909553744768_1839959733806355308_n

そらのまちほいくえんの目指すものを、
保育の現場でカタチにしてくださる方を募集しています。

子どもたちにとっては、お仕事で忙しいお母さんやお父さんを
「待つ」ための場所ではなく、
たくさんの大人やクラスメイトから愛され、
かけがえのない人生のこの時期を十分に味わいつくせる場所に。

大人たちにとっては、仕事のために
やむなく「預ける」場所ではなく、
仕事と子育ての間にある溝を埋め、
子どものいる暮らしを豊かにする場所に。

地域社会にとっては、「閉ざされた」場所ではなく、
地域の企業やお店など大人たちが園の活動に加わり、
共に子どもの成長を見守るような街に開かれた場所に。

そして、働くお母さんお父さんを支える
保育士の働き方も変えていきます。

保育の現場で本当に必要な仕事とそうでない仕事とを、
業界外にいた私たちと一緒に
そらのまちほいくえんを運営していく過程で、
常に新しい目で見つめ直します。

従来のやり方や慣習にとらわれることなく、
「自分の暮らし」を真ん中に置いた働き方を
模索してほしいと考えています。

 

【 募集職種 】

平成30年3月 現在のスタッフ募集の状況は以下のとおりです。
(各項目をクリックすると、募集要項ページへ飛びます)

保育スタッフ(フルタイム・パートタイム)

調理スタッフ(フルタイム・パートタイム)  ※募集を締め切りました

 

【 全職種に共通して求める資質 】

・ひとが好きであること

・食べること、体を動かすことが好きであること

・プロとしての責任感があること

・自分がこれまでに学んだことや、
経験したことと違う意見でも、
まずは受け止めてみる寛容さがあること

・言葉はもちろん、声の掛け方、視線、
自らが立てる音、表情などの全てが、
園全体の空気感を作る要素だと理解した上で、
よりよい園を作ろうという気概があること

・専門分野外の事も学んでみよう、やってみようと思う
好奇心と成長意欲があること

・自分だけで仕事を抱え込まず、
仲間に頼ることができること

・相手の年齢や肩書きにとらわれず、
誰に対しても丁寧に接することができること

shere

アーカイブ

もっと見る
ホームへ戻る
COPYRIGHT © HIYORIHOIKUEN ALL RIGHTS RESERVED