ひより保育園ひより保育園

CALL

ホームに戻る

call

close

instagram

close

  • メニュー
  • 電話
  • アクセス
  • ブログ
  • 写真館

ひよりブログ

救命救急講習を受講しました

昨日の午後、霧島市立医師会医療センターの本田先生にお越しいただいて、AEDの使い方や人工呼吸、胸骨圧迫などを教えていただきました。

園舎がまだ建設中ですので、ココレカさんの2階カフェをお借りして、ココレカのスタッフの皆さんも交えての講習でしたが、とても実り多い一日となりました。

午前は、食育チームは、スパイスから作る「ひより保育園バターチキンカレー」の調理。保育チームは開園のための準備やミーティング。
お昼ご飯は参加者全員でバターチキンカレーと特製ドレッシングのサラダをいただきました。
職員の子ども2名も、もりもり食べておかわりするほど美味しかったです^^

以下、ひより保育園スタッフの感想の抜粋です。
ーーーーーー
今回、自分は救命講習とは別に心肺蘇生法・AEDの実技体験させてもらいました。
AEDは、見たことはあったけど実際使ったことなかったので体験できて勉強になりました。
今回、成人の人工呼吸と胸骨圧迫のやり方、そして、AEDの使い方でしたが、まずそれをしっかり頭に叩き込んで、対応できるようにしたいなと思いました。
あと、救急車が来るまで平均約9分間だそうです。
その間、見ているだけではなく勇気を持って実践や救護している人に協力できるようにしたいと思いました。(食育チーム:男性)
ーーーーーー
今回、1サイクルを実際に実技でやっている先生方を見ていて、その場面に出会ってしまった時、助けたとしても自身の体力消耗もするし1人では難しい事もよく分かりました。
実際、以前の職場で、先程まで話していた方が意識がなく呼吸をしていない状態の時がありました。その瞬間、目の前で起きている光景に頭が混乱し頭の中が真っ白になりました。暫くして平常心を取り戻しましたが平常心で対応は困難だと思うけど日頃、復習していたら、いざと言う時も一度は立ち止まってもすぐに行動に移していけると思いました。
1サイクルを実際にやる実技を見たのは初めてでしたが、とてもいい勉強になりました! (保育チーム:女性)
ーーーーーー
これまで何度か救命の講習を受けてますが、人工呼吸での気道確保が実技で中々うまくいきませんでした。いざ自分がその場に遭遇し、目の前に意識がなく呼吸がないと分かってもすぐに行動にうつし、冷静でできるか分かりませんが、今日の手順を復習して1人でも多くの人の為にいつでもできるようにしたいです。      (食育チーム:女性)
ーーーーーー
市の広報誌に講習の案内が載る度に、必要な知識だなと思いながらもなかなか受講のチャンスが有りませんでした。
私も目の前で遭遇しましたが、何も 何ひとつ出来ませんでした。
学べば助かる命もあります。
毎年恒例の講習になるといいなと思いました。 (食育チーム:女性)
ーーーーーー
今までに心肺蘇生の講習を何度か受けたことがあったので今までのことを思い出しながら受講しました。
胸骨圧迫を続けることが大変だと頭では知っていましたが、今日の実技で初めて5サイクルを体験してみて実際に救急車が到着するまで続けられるの心配になりました。
なので、少しでも多くの講習を受けてもしもの時に助けを呼んですぐ行動できるように準備しておきたいです。
今日の実技で胸骨圧迫:人工呼吸=30:2は忘れられないものになったと思います。   (保育チーム:女性)

shere

アーカイブ

もっと見る
ホームへ戻る
COPYRIGHT © HIYORIHOIKUEN ALL RIGHTS RESERVED