ひより保育園ひより保育園

CALL

ホームに戻る

call

close

instagram

close

  • メニュー
  • 電話
  • アクセス
  • ブログ
  • 写真館

ひよりブログ

2月18日現在での入園申込み状況です。

おかげさまで、0歳〜2歳の受付は終了いたしました。
開園後、追加募集の可能性もございますので、
入園をご希望の方は、個別にご連絡ください。

なお、3〜5歳クラスは引き続き園児を募集しております。
ひより保育園は、厚生省の認可保育園ではなく、
内閣府認定の新しい形の保育園です。
そのため、入園の申込みは市役所ではなく
園に直接お願いしております。

お問い合わせフォーム、またはお電話にて
お問い合わせください。
0995-48-5255

shere

ひより保育園では、4月1日から通常保育をするため、入園式を3月26日(日)の夕方から行うことに決めました。

一般的な入園式のような式典形式ではなく、給食室がちょっとしたお料理をご用意する立食パーティ形式の「入園パーティ」です。

そう決めたのにはいくつかの理由があります。
まずは、園児たちにとって「はじめての集団生活」。堅苦しい雰囲気で緊張するよりも、和やかなムードの中、4月1日の登園が待ち遠しい!と思ってもらいたいから。
椅子に座って祝辞を聞くのではなく、職員たちが園児を抱っこさせてもらったり、保護者さん同士が名刺交換をしたり、子育ての悩みを共有したり。

「あ、こんなにおいしいご飯が食べられるんだ」
「こんなスタッフが、子どもを見てくれるんだ」
「園舎の中ってこんな風になっているんだ」
「赤ちゃんだとばかり思ってたけど、すぐにお友達ができるんだ」
「家では食べないものも、ここではこんなに食べるんだ」
「こんなご家族がいるんだ」

そんなことを目一杯感じていただく入園パーティにしたいのです。

そして理由のもう一つは、日曜の夕方だと、ご家族のご都合が比較的つけやすいから。
4月1日から通常保育をするのも同じ理由ですが、やはり平日の昼間だと、特にお父様はなかなか参加しにくいのが現状です。
晩ご飯を食べながら、お兄ちゃんお姉ちゃんも含めたご家族でパーティに参加し、お子様の成長をみんなでお祝いする。

新しい保育園の形を提案したい。
そんな思いからこのパーティを企画しました。

shere

ひより論語塾(5)
「之を知るを之を知ると為し、知らざるを知らずと為す。是知る也。」
(意味)
自分の知っていることを、知っていることと認識し、自分の知らないことを、知らないと認識すること。それが「本当に知っている」ということだ。
————
世の中には、
・知っていること
・知らないということを知っていること
・知らないということすら知らないこと
があるそうです。
そして、この最後の「知らないということすら知らないこと」が「知っていること」や「知らないということを知っていること」よりも遥かに多いのだそうです。
世界は広い。
常に学ぼうとする姿勢と、謙虚な心を持ちたいものです。

shere

ひより論語塾(4)

「其れ 恕か。己の欲せざる所、人に施すこと勿れ。」

(意味)
ー弟子に「一生の行動の基本になるようなことを一言で表すと何でしょうか」と問われてー
「それは 恕(思いやりの心)でしょう。自分がされて嫌なことを、周りの人にしてはいけないという意味です。」
————
人に優しくすること、何でもやってあげることではなく、「自分がされて嫌なことをしない」ということこそが思いやり。
周りから思いやりに欠けることをされて傷ついた時こそ、自分も無意識に同じ行動をしていないかと振り返りたいものです。

shere

ひより論語塾(3)

「過ちて改めざる、是を過ちと謂う。」

(意味)
過ちを犯すこと自体ではなく、過ちを犯してしまって それを改めないこと。それこそを「過ち」と言うのである。
————
人は誰でも間違いや失敗を犯すものです。
さらに言うなら、一度も間違いや失敗を犯したことがないということは、「チャレンジしたことがない」とも言えるかもしれません。
初めてのこと、自分の実力よりも高いレベルのことに挑戦しようとすると当然失敗はつきものですし、人ですから、感情の揺らぎが原因で思いがけず人を傷つけてしまったりすることもあるでしょう。
大切なのは、その時に、自らの行動を省みて次同じような場面で同じ過ちを犯さないようにすること。自分の落ち度に気づいたら、誠意をもって謝ることだと思います。

shere

先日、「ひより保育園の建設現場で出た端材で、
園児たちのために積み木や踏み台などが作れないだろうか」
と投稿したところ、
すぐに「みんなで心を込めて作るよ!」とご連絡をいただき、
ひよりのサポーター企業でもある
株式会社ユニティ リハシップあい国分の皆さんが
わざわざ現場まで木材を取りに来てくださいました。
もと大工さんだった方もいらっしゃるらしく、
どんな積み木が出来上がってくるかワクワクします。

ユニティ、リハシップあい国分のみなさん、どうぞよろしくお願いします!

shere

ひより論語塾(2)

「之を知る者は、之を好む者に如かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず。」

(意味)
何かを知っているだけの人は、それを好きだと思っている人には敵わない。何かを好きな人は、それを実際に楽しんでいる人には敵わない。
————
私の大好きな論語です。
まずは何にでも好奇心を持って知ろうとすること。そしてそれを調べていくうちにどんどんと好きになって、楽しくなってくる。
実はこの文には続きがあって「之を楽しむ者は、之を遊ぶ者に如かず。」とうたわれているのだそうです。
楽しんでいる人も、それを遊びにまで昇華させられる人には敵わない。
【知・好・楽・遊】
「遊び半分で仕事する」という意味でなく「仕事を遊べる」大人でありたいと思います。

実はこの文、今日のひよりスタッフミーティングでも最も人気があった文です。大人も子どもも毎日ワクワク。そんな園でありたいです。

shere

16427691_959212997543696_4444186169604081013_n

FMきりしまさんにお声がけいただき、
園長白水と、代表ふるかわが、
ひより保育園の特色や、
企業主導型保育事業の概要などについて
お話をさせていただきました。

とても丁寧に、ひより保育園のことを調べていてくださり、
また、とてもステキにご紹介くださり
ほんとうにありがたかったです。

shere

16427361_1252182124862246_5661657467642901897_n

 

本日の南日本新聞朝刊にひより保育園を大きく取り上げていただきました。
ありがとうございます。

shere

2月1日現在の、入園申込み状況です。

ひより保育園は、市役所ではなく、
保育園に直接入園申込みをお願いしております。
申込み受付順に入園の決定をさせていただいていますので
入園をご検討の方は、お早めにご連絡ください。
jyoukyou

============

ひより保育園についての詳細は →こちら

園児募集に関するお問い合わせは →こちら

shere

アーカイブ

もっと見る
ホームへ戻る
COPYRIGHT © HIYORIHOIKUEN ALL RIGHTS RESERVED