ひより保育園ひより保育園

CALL

ホームに戻る

call

close

instagram

close

  • メニュー
  • 電話
  • アクセス
  • ブログ
  • 写真館

ひよりブログ

給食室を頼ってほしい

0603

ひより保育園の子どもたちは、

ベテラン保育士でもびっくりしてしまうほど、
よく食べ、よく遊び、よく寝ます。
でも、時には朝「おうちがいい」とグズったり、
朝ごはんを食べる時間がなくて、
おなかがすいたまま登園したりすることもあります。

開園前のミーティングで栄養士の高橋から出た言葉。
=========
子どもだって、いつも調子がいいわけじゃない、
お母さんはちゃんと朝ごはんを作ったのに
食べてくれない日だってあるし、
寝坊してバタバタ準備する日だってあって当たり前。

私たちもそうだった。
だから、そんな時は給食室を頼ってほしい。
恥ずかしいことじゃない。
「今日、朝食べてないんです!」
そう担任に教えてほしい。

おにぎりくらい、すぐに作って出してあげられるから。
=========
実際、時々、保育スタッフと一緒に
朝「おにぎりくださ〜い」と給食室にくる子や、
夕方 自分たちだけで「おなかすいた!」と
栄養士の部屋をノックする子どもの姿が見受けられます。

そんな時は「今日は特別だよ!」「ないしょだよ!」と言って、
バナナやおにぎりをポンと口に入れてあげるのだそう。

それだけで、泣いていた子たちがパッと笑顔になってくれる。
栄養士と園児との小さな秘密です。

shere

アーカイブ

もっと見る
ホームへ戻る
COPYRIGHT © HIYORIHOIKUEN ALL RIGHTS RESERVED